2012年01月30日

磐城寿


こちらは鈴木酒造店の『磐城寿』というお酒です

震災で酒蔵がなくなってしまい廃業を余儀なくされた鈴木酒造さんが

長井にある廃業した酒蔵さんに移り住み
震災後、初めて造った心のこもった貴重なお酒です


この辺りで扱っているのはうめかわさんだけなんですって☆彡

以前よりお知り合いだったうめかわ店長がわざわざ長井まで出向き仕入れたお酒なんですよ!

年末に発売されたこのお酒
心ある人に飲んで頂きたくて 大事にとって置いたのです

前回、夏にいらっしゃった時に 南三陸の風をオススメしましたら
お酒にまつわるお話に感激されて

心ある友人へと…数本お土産になさったお客様達なんですよ

覚えていらっしゃる方いませんか?

うちへいらっしゃるようになって5〜6年にはなりますでしょうか

年に数回
美味しい地酒と私の料理を食べに東京からお二人で
お越しくださるのです


最初は不思議というか
そんなことで通って来られるなんて…変わっているなぁ〜って

理解できませんでした・・・すみません

でも料理ひとつひとつに心があると言って下さいましてね

年数を重ね少しずつ話しをしていくうちに

こんなにも心というか魂が繋がるような気持ちになることはなかったもので・・・

お会いできるのを心待ちにするようになりました^^

私の一言を10事わかって下さるお二人なんですよ

心を大事になさっている方々なので

磐城寿はこの方達に飲んで頂くのを待っていたような気持ちになり
大好きな日本酒に合う料理を用意して
お待ちしていたのです


自分達の求めていたものを自分達のために準備して待っていたことに
感激してくださり

このご縁を大事にしていきましょう

また参りますよ(^O^)

って帰京されました

この極寒の庄内にわざわざ来て下さったことに感謝しつつ

こちらの方々との会話により
心から癒され
気持ちが洗われたような気持ちになれた私・・・

男女問わず
魂の通じあう人との会話は人間の心を豊かにするものだなぁ〜〜って

しみじみと感じています

前回いらっしゃって 月山登山をなされた時 
茶屋で流れたCDが染み入るようで すごく良くて
私に聴かせたいと 今回ダビングしてお土産にと持ってきて下さったんですよ


嬉しいですねぇ…

ゆっくり 大事に聴かせて頂きます♪


同じカテゴリー(日記)の記事画像
衝動買い♪
月山焼け♪
今ここ♪
カレーな夜♪
初★岩がき♪
お米の国の酔っ払い♪
同じカテゴリー(日記)の記事
 衝動買い♪ (2016-07-06 09:25)
 月山焼け♪ (2016-07-05 21:08)
 今ここ♪ (2016-07-05 11:28)
 カレーな夜♪ (2016-07-04 09:15)
 初★岩がき♪ (2016-07-03 11:10)
 お米の国の酔っ払い♪ (2016-07-02 09:53)


Posted by かみちゃん at 13:00│Comments(2)日記
この記事へのコメント
はじめまして。
ブログを見させてもらいました。

で、「磐城寿」というのを見て
私も、ここの酒屋さんを応援していたので
つい書き込みに来ました。

ここの酒屋さんは、山形新聞やニュースで出ていましたが
原発から7キロほどの漁村にありました。(津波で地区はすべて流されましたが)

私、震災の20日前に、ふとしたきっかけで
この地区の「安波祭」の写真を撮りに行って、
この酒屋さんの前も写真に収めてました。
そんなきっかけで、この地区の人たちと震災後も知り合い
鈴木酒造さんの事も密かに応援しております。

こちらが、浪江の時の写真で
http://19994222.blog.fc2.com/blog-entry-29.html


こちらが、現在の鈴酒造さんです。
http://19994222.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

突然の書き込みで、申し訳なかったですが
1人でも多くの人に知ってもらいたくて
書き込みしたことを、お許しください。
Posted by わたなべ at 2012年01月30日 15:16
わたなべさま
はじめまして・・・こちらこそありがとうございます。
ブログ拝見しました
良いお写真でしたね・・・笑顔が切なさを余計に誘うような気持ちになりましたが

もう一度 同じ笑顔が見れる日まで
近くにいて支えたり寄り添ったり出来るように
やれることから応援していきたいと思っています。

今回は長い時間がかかります・・・一緒に応援していけたら良いですよね

このご縁を大事に繋げてゆきましょう!

よろしくお願いします。
Posted by 若おかみ at 2012年01月31日 13:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。