2011年03月29日

いざ南三陸町へ…

今朝の山形新聞です
南三陸町の被災者受け入れの最終的な調整を行うために町長が現地へ向かいました

7時に役場(`Д´)/<集合!!!λλλ.....
だそうです!


受け入れに際して 衣類や布団などの生活用品をそろえ食事を提供していくということ
小中学生については町内の学校へ一時的に編入することも考えているようでした

仮設住宅ができて被災者の落ち着き先が決まるまで
長期的にきちんと受け入れていくつもりだそうです。

避難された方々に庄内町にきてよかったって
言ってもらえるようにできるだけのことをしていくつもりなんだと感じました^^


昨夜、今回の三陸町行きに同行する記者さんが泊まられました。

庄内町のこの頑張りと思いやりの心を全国に発信してほしいなぁーー!!!

と願ってやみません(^O^)/

そしたら町民だって俄然やる気をだして協力していくような気がするんですよ…

その記者さんは南のほうの出身らしく自分の意見はしっかりと伝える教育を受けたそう
だからこの状況で暴動やケンカがおきないことが信じられないっておっしゃっていました


でもねぇー
このあたりでは思ったことをストレートに伝えて揉め事をおこすよりは
自分の気持ちをちょいとおさえる文化とか教育が昔から各家庭にあったから

って話したら
すごく驚いてました。

困った時はお互い様、思いやりの文化が東北をつくってきたのかも知れませんね…

あまりに当たり前のことだから
ここにばっかりいるとわからないんだけれども…


同じカテゴリー(日記)の記事画像
衝動買い♪
月山焼け♪
今ここ♪
カレーな夜♪
初★岩がき♪
お米の国の酔っ払い♪
同じカテゴリー(日記)の記事
 衝動買い♪ (2016-07-06 09:25)
 月山焼け♪ (2016-07-05 21:08)
 今ここ♪ (2016-07-05 11:28)
 カレーな夜♪ (2016-07-04 09:15)
 初★岩がき♪ (2016-07-03 11:10)
 お米の国の酔っ払い♪ (2016-07-02 09:53)


Posted by かみちゃん at 10:07│Comments(8)日記
この記事へのコメント
困った時はお互い様。もし自分の事。と考えたら・・・何かしようと嫁と話し合い市で支援物資を集めてる事を知り、買置きの缶詰・大人用・子供用オムツとお尻拭きを届けました。
少しだけど役立てば良いな。

PS.5年ほど前に地元(愛知,田原市)に帰り
2年前に結婚(婿養子)して後2週間ほどで二人目が生まれます(上下も男児)
Posted by しんこうこもだ at 2011年03月29日 13:26
そうですね。
控えめ、譲り合い、思いやり、そして我慢強さ~
当たり前に思えてたけど
この東北地方の気質が
世界中の方々を動かしたんですよね~!!
Posted by てる at 2011年03月29日 16:00
本物の優しさって、
「困っている人、悩んでいる人に当たり前のように手を差し伸べ、それが自分の役目。」と思えること。
余目二小の先生が子供たちから学んだこととして、学級通信に載せていたことがありました。
ここ庄内町には子供から大人までこういった気質があるのだと思います。
会社としても避難者の受入れを考えています。
Posted by 國分 浩実 at 2011年03月30日 08:28
こもださま
そうですか・・・少しずつ 私も頑張りたいと思います。こもださんの気持ちも絶対につたわっていますよ^^

二年たちましたか・・・早いですね
息子さんの誕生が近いのですか☆お幸せそうでなによりです! 
Posted by 若おかみ at 2011年03月30日 14:18
てるさま
私もそう思います。
その気持ちを持ち続けて頑張らなくっちゃ!
って思います。
酒田の人達も頑張っているとのこと・・・みんなで三陸町の方達を元気にしてあげたいですね^^
Posted by 若おかみ at 2011年03月30日 14:22
國分さま
子供達にとっても良い教育になりますよね!
親も 頑張らないと・・・
元気を分け合えるようにいろんなこと考えていかないと と思っています。
長丁場になるかもしれません!一緒に頑張りましょう^^
Posted by 若おかみ at 2011年03月30日 14:27
若女将、TV報道によりますと、南三陸町では、住民アンケートを行ったところ7割の方が、自宅復帰を、望んでいるとのこと、当然の結果でしょうね。以前余目を訪ねた時、友人が言っていました。仙台方面と庄内地方との農耕体験を、子供達に行っているとのことでした。そんな活動も、有効だったと思えます。
庄内地方での発信、ご期待しています。
Posted by CHICHIBU at 2011年03月31日 06:27
CHICHIBUさま
ありがとうございます^^
それは グリーンツーリズムという企画で民泊をとおして学生さん達に農耕体験をしてもらうという内容でした。
実は 今年の夏の受け入れに対して 学生さん好みの料理講習会の講師を2月にさせていただきました。ブログにも載せさせていただいていますよ!
農家のおばあちゃん達がずいぶんと楽しみに準備をしていたので残念です・・・

だけれども そんな繋がりがあっての今だから 心が通い合えるのかもしれませんね^^
Posted by 若おかみ at 2011年03月31日 14:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。