2015年04月20日

耳寄り♪




立谷沢の住職さんがおもしろいことを教えてくれました♪


神棚と仏壇が隣り合わせの我が家ですが


こういうパターンって庄内には珍しく・・・普通は仏壇の上に神棚が乗っているのだそう


33回忌をおえると 神様として月山か鳥海山に迎え入れられるのだそうですよ


そんなふうにご先祖さまが公の神様になるのが嫌で^^;;


ず〜っと 自分達家族の神様でいて欲しいという気持ちの表れなのだとか・・・


全国的に見ても 庄内の農家だけに見られる現象なんですって☆





でも・・・仏教でもキリスト教でも 自分より家族〜家族より隣人を愛しなさいと教えているのですよ!


そのように生きることで徳が高くなり幸せになれると言われています。


ということは庄内人は徳が低いということ?


ご先祖さまに対しての独占欲が強いってこと?


それって本当は良くないことでしょう??(゜Q。)??って伺うと


そうだねぇ〜っと穏やかに一言・・・


代行がわりにまたおいで下さるとのこと☆


お宅の神棚はどうですか・・・(^_-)-☆
  


Posted by かみちゃん at 13:12Comments(4)日記