2014年03月11日

あれから三年



三年前の今日

東京の成育医療センターでの外来に向かっていました

診察終わり・・・

娘の希望でディズニーシーに入った直後の震災でした

泣き騒ぐ方の側をトイレにいくふりをして移動し

ガソリン満タンにしコンビニで食べ物を大量に買い占め

都内から夜通し走り庄内に戻ってこれました



試練があたえられるとしたら、それを乗り越えられる人にだけ神様が与えるのだと

以前、書物で読みました

本当にそうなのでしょうか・・・

今回の震災、甘んじて受け入れるにはつらすぎる現実です

真面目に精一杯生きてきた人達が過半数以上と思います

今も十二分に頑張っているはずです

全ての現実、それを受け入れるにはかなりの時間が必要にちがいありません


その経験がない人は 自分にはその資格がないから・・・ とホッとし

経験がある人は、そこまでの試練を与えられなくともわかるわいっっ!

って思うのではないでしょうか

時間が癒してくれるとはいうものの

受け入れるマデの時間

受け入れてからいろいろなことを前向きに考える時間

たくさんの時間が必要ですが

人は感情のある生き物です

衣食住がみたされ 物資がある程度、そろった後

話を聞いて寄り添ってくれる人が絶対に必要です


その時々において私に寄り添い支えてくれた皆様に感謝申し上げるとともに

少しでも支えになれる私でありたいと思っていますm(__)m


一人ではなく支え合うことの大事さを これからもお伝えできればいいなぁ〜
と思っています m(__)m



私自身、少しは成長できたでしょうか〜♪
  


Posted by かみちゃん at 10:47Comments(2)日記