2012年10月21日

わらび餅



横浜のおじちゃんに急いでわらび粉送ってもらい
わらび餅作ってお待ちしました

きな粉は庄内産(跡の青きな粉)を使いましたよ!

コーヒー飲みながら
ぽつりぽつりと話してくださいましたが

みんな話し相手が欲しいのだなぁ・・・

聞いて欲しいのだなぁ・・・って思いました




長い間築いてきたものを一瞬にして失ってしまった傷跡はまだまだ癒されていないのですよね

我が家にあるピアノや帯をなでながら

うちのはどこに流されたかなぁ・・・・・


すぐにはかける言葉がみつからず(:_;)


でも皆さんの空気感から

お互いを思いやる気持ち

支え合ってきた時間の深さのようなものを感じました



一人のおばあちゃんが
長い避難所暮らしの間
感謝の気持ちを返したくていらっしゃる間中
毎日お手洗いのお掃除を続けられたそうです


口に出さない心のうちを
こうやって形にだして
やり続けること 長く続けることは
気持ちがないと絶対にできないですもんね

打ち上げ花火のような優しさではなく

線香花火のように静かに癒しを伝え続けることの大事さを教えていただきました。


お見送りの時も『お元気で!』って声をかけるのが精一杯でしたが


また来るからっ(^O^)


って言葉を返していただき
この言葉を励みに私なりに頑張りたいと思います♪

ありがとうございましたm(__)m

またお待ちしていますね(^^ゞ


  


Posted by かみちゃん at 10:44Comments(6)日記