スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2012年02月17日

続出羽の 雪


お酒を搾ると
酒粕が出来ることはご存知でしょうけれど
酒粕をはずしている姿は、なかなか見れませんよ〜

アコーディオンカーテンを開けてるように見えますが
真っ白いお酒がこのカーテンを通って透明なお酒になるのです

私も今までこのような搾りたてのお酒を頂くことは
ありましたが

今回初めて『貴譲酒』と呼ばれる古酒を頂きました(*°∇°*)ノ

紹興酒のような色と深みのある味と香り…(*^ω^*)

日本酒とは思えませんでしたっっ

何年から十何年物という長い時間をかけて熟成されたお酒は口に含むと
語りかけてくるような味わいを感じましたよ


古酒は個性が強すぎて…(-.-;)
という方には
『自然酒』という新酒とブレンドされたものもあります

これは古酒の良さを残しつつブレンドされることによって飲みやすく仕上がっています☆彡


お燗なんてしたら最高でしょうねぇ゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜

こちらでは酵母の培養も社長さん自らなさっていらっしゃるとのこと!

実験室かと思われるでしょう??

こうやって美味しいお酒が造られるのですねぇ〜〜♪

お忙しいところご丁寧な説明ありがとうございましたm(__)m

大変勉強になりましたっ

古酒の美味しさに目から鱗って感じです☆(*´▽`*)ノ
  


Posted by かみちゃん at 11:32Comments(0)日記