2012年01月26日

出来る男


 お待ちかねの上喜元の酒蔵見学です

ANAの国際線で提供されたり 表参道ヒルズでもお見かけしましたもの…(*^ω^*)

こちらで説明をして下さったのが
麹担当(こんな呼び方でいいのでしょうか?ごめんなさい・・・)だいすけさんです!

このお仕事は麹菌がしっかりと育つ過程を見極める大切なお仕事なので
酒造りのカギを握ってるというか
こちらの出来映え次第でお酒の仕上がりにも影響するというお仕事・・・っていえば
どのくらい難しいかお分かりでしょう?

だいたいどちらの酒蔵さんでも泊まり込みでなさるそうですが
こちらは大変技術のいるお仕事なので
蔵の中に三人しかできる方がいらっしゃらないそうです

その中のお一人なので
出来る男とお見受けしました☆

東京のご出身で大学を出て 就職していたそうですが
こちらの社長さんに見初められ職を捨てて
酒田に来たのだとか・・・


このあたりの若い衆が都会に憧れて戻らなくなっていますのに
なかなか貴重な逸材だと思いませんか?


でも今回あちこちの酒蔵で見学させていただいていますが
多いですよ! 県外のご出身で 庄内の酒に惚れこみ この土地に住み着く人・・・
・・・で その方達が 美味しいお酒を造られるんですよねぇ~~!


もっと庄内人にも学んで欲しいなぁー 感じて欲しいなぁーって思います^^



今回 とにかくお米の種類の多さに驚きました!!!

それだけお酒の種類も多いってことでしょう!

そのお米お米にあった造り方を試行錯誤しつつ
細かくデータをとりながらの作業が繰り返されるのですって・・・

こうやって丁寧に仕込みをし 済んだものが

こちらのサーバルタンクの中でしっかりと温度管理されて
美味しいお酒になっていくのですよねぇ〜〜♪



続く…
  


Posted by かみちゃん at 10:35Comments(0)日記