2012年01月18日

お蓮


我が 想像ネットワークの
阿部利勝さんが舞台をしますよ!

去年と同じ3月10、11日にあててきましたかぁ〜


これは清河八郎と妻『お蓮』の純愛と
憂国の仲間たちとの幕末青春グラフィティをテーマとした舞台です

衣装代だけでも二百数十万かかっているそうな…見ごたえありそうでしょ~


清河八郎の
『お蓮。私は、こう思うのだ。人の体など、ただの物、形にすぎぬ。

大切なのは魂なのだと。そうだ、そなたの汚れていない

清らかな魂に、私は、魅かれたのだ……』


このくだりにしびれました(>_<)


こんなふうに言われたら
女冥利につきますよねぇ〜〜

っていうか一生涯離れないっって 思っちゃう!!


時代物が好きなんですが


今まで清河八郎のことは失礼ながら良いイメージがなかったんですよ…

旦那しょのボンボンで好き勝手に生きた人だと思っていた(-.-;)


でも この舞台には心がひかれます

絶対見に行きたいと思って☆彡

常連客で照明担当のボイスの武田さんも
ラストがすごくいいって言っていました 
 
どうなるの??? って聞いたら内緒って・・・

脚本もいいんですって!!

まぁ俺の腕にかかっているんだけどねっ
って言ってたけど(^O^)/


皆さんも武田さんの頑張り見に行きましょうよ〜♪






清河八郎に見初められなければ
お蓮は
数奇な運命により若くして命を絶つこともなく

また別の幸せもあったのではないかとの思いがあります・・・

しかし これも命がけで一人のヒトを愛し 愛された女性に対する妬みなのかもしれませぬなぁ…


舞台楽しみにしています♪
  


Posted by かみちゃん at 08:34Comments(2)日記