2011年05月05日

もんぺ焼き

真いかではなく身のやわらかい女いか、やりいかに味付けした下足を詰め物にして焼いたものです


我が家では ずーっと昔から食べられていた料理です

でも日本酒のツマミに合いそうな味付けなので子供の頃の私には大人の食べ物って感じで少し苦手でした


たぶん昔の余目ホテルで出されていたメニューかと思われます。
その昔、私のじいちゃんの年代の人達がこれをツマミに一杯やっていたのでは?


おもしろい話があって母の実家で やっぱりもんぺ焼きをだだはん(父親)が食べていたそうな…
外で美味しいものを食べると帰ってから家族に作らせたりしていたんですって…

嫁にきてもんぺ焼きをみた時に不思議なご縁を感じたそうな…


じいちゃん鶴岡から飲みに来てたんだねぇ〜♪
  


Posted by かみちゃん at 10:03Comments(0)日記